お嬢様酵素の効果<必見!知って得する情報満載!>

お嬢様酵素とは?<必見!知って得する情報満載!>

 

 

原材料がすごい!!

栄養がたくさん濃縮されていると聞くけれど、実際どのくらい入っているの?
と疑問の方!こーんなに入ってます!!!

【以下、公式サイトより引用】野草発酵エキス(ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、

朝鮮ニンジン、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、たんぽぽの根、ケツメイシ、レイシ、

アマチャズル、ハブ草、トチュウ葉、シャゼン草、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、

アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、ヤマイモ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、

ニンドウ、イチジク葉、ベニバナ、エゾウコギ、ラカンカ、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、

セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、スギナ、メグスリノキ、カキ葉、カミツレ、カリン、

シソ葉、チンピ、ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、タマネギ外皮、田七人参、

キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、

ハッショウマメ、ムイラプラマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー)、

フルーツエキス(ぶどう、グレープフルーツ、オレンジ、ビルベリー、パパイヤ、パイナップル、

いちご、リンゴ、アプリコット、さくらんぼ、ブラックカラント)、野菜エキス(トマト、にんじん、

茶麦、ブロッコリー、きゃべつ、玉ねぎ、にんにく、オリーブ、小麦麦芽、きゅうり、アスパラガス)、

クエン酸、ペクチン、クエン酸ナトリウム、香料、甘味料(スクラロース、ネオテーム)、カラメル色素、

安息香酸ナトリウム、マルチトールシロップ、でん粉、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、

(原材料の一部にリンゴ、やまいも、オレンジ、小麦、ゼラチンを含む) 【引用ここまで】

 

だから、空腹感なく、我慢せずに続けられるんですね♪
まだ飲んだことない方は、挑戦してみてください(^o^)

 

 

体内にある酵素は、代謝と消化という働きを行っています。
これらは生きていくために非常に重要な働きですが、残念な事に年齢を重ねていくにつれて減少していきます。
ピークを迎える年齢は10台とも20代とも言われていますが、個人差があるようです。
消化や代謝がスムーズに行われなくなると、体重が増えやすくなってしまいます。
同じ量を食べて、同じだけ動いているにもかかわらず体重が増えてしまった場合には、酵素の減少が関係している可能性があります。

 

酵素は、野菜や果物に含まれていますが、熱によって失われてしまいます。
生の野菜を食べるのが美容と健康に有効な効果があるというのは昔から言われてきた事ですが、
酵素を摂取するという意味が含まれていた事になります。しかし一日に必要な酵素を、
生の野菜や果物を食べる事によって確保するためには、かなりの量を食べる必要があります。
酵素ドリンクや酵素サプリメントは、必要な量を摂取しやすいように工夫された健康食品です。

 

酵素ドリンクを飲む事によって、減少した酵素を補給する事が出来るので、代謝と消化がスムーズになります。
新陳代謝が活性化されて細胞分裂がさかんとなるという事は若返るということであり、
体重が減少するというよりも若い時の動きやすい体に近づくという事です。

 

無理な減量を行うとたるみやしわが起きてしまいがちですが、
酵素ダイエットの場合には皮膚も再生されているので、そういったトラブルも少なくて済みます。

 

 

私はダイエットのために、毎日温野菜を食べています。
ご飯の1番最初に食べると言うことを決めています。

 

野菜は血糖値をあげにくいと言われているし、野菜を食べると結構お腹が満たされるため少しのご飯でお腹がいっぱいになります。

 

あとはよく噛むことを意識して食べるようにしています。
よく噛むことでさらに満腹感が満たされます。

 

温野菜を毎日食べるようになってからは、お通じもよくなり便秘が解消されました。
そのおかげもあり、私は二ヶ月で三キロのダイエットに成功しました。

 

ペースはゆっくりですが、これからも温野菜を食べてダイエットをしたいと思います。
そして理想の体重までいったら、それがキープできるように温野菜ダイエットを続けようと思っています。


このページの先頭へ戻る